塩味のケーキ と皆既日食

今日22日は今世紀最大と言われてます、皆既日食です。残念な事に横浜は
どんよりとした雲に覆われていて、どう望んでも無理そうな様子。

TVをつけ硫黄島からの実況で、ダイヤモンドリングを見たときは大感激でした。
自然の力は凄いですね。
直接見たわけではないのに、気分がすっきりとするのは
パワーをいただけたのでしょうか。

太平洋上で観測する船のツアーがあったのもTVで知りました。
知らなかった!   参加したかった!


TVを見ながら作ったのが  塩味のケーキ
最近塩キャラメルや、塩アイスなど耳にしてます。

塩キャラメルはいただいてお味見済みですが、塩アイスはまだ。

今日作ったのは 塩味ケーキ。
右   レモンピールの塩味ケーキ。  左 豆の塩味ケーキ
f0032481_17223632.gif

ふくらみが違うのは何故でしょう。
日本で紹介されてるのは、ケーク・サレと言ってフランスの影響のが多く、専門店まであります。

ヨーロッパではカフェで出てきたり、オードブルとしても出されてきた覚えがあります。

以前お教室で作ったのはそのアレンジしたもので、小麦粉を使わずバケットをカリカリに焼いて
敷き、上から生地を流したのですが小麦粉を使った方が当然ながら形がしっかりし切り分けも楽ですね

簡単なので2本もあっという間に焼きあがります。何といっても材料をボールで一緒に混ぜるだけ。
バターをすり混ぜたり、砂糖の量を気にすることもありません。
しかも冷蔵庫に有る材料で出来る何でもありのケーキです

豆の塩味ケーキ    レシピあり
f0032481_1727493.gif

ひよこ豆、枝豆、オリーブの実(ブラック、グリーン)たまねぎ、ベーコン、チーズ
f0032481_17295693.gif


レモンピールの塩味ケーキ
f0032481_17303785.gif

先日作ったレモンピール、杏(ドライ)、ズッキーニの緑色の皮の部分、チーズ
f0032481_173256.gif

レモンピールの甘味が全体にほんのり広がりおいしいですよ。
テイータイムにもぴったりです。

生地の基本は、卵、牛乳、チーズ、小麦粉です。
早く言えばキッシュのようなものと思ってください。
塩味のケーキと言ってもお塩を沢山入れるのではなく、多くても小さじ1/2くらい、
   チーズの塩気と具材で加減します。

レシピ
生地
  小麦粉    100g 、 BP  小さじ1《あわせてふるっておく)
  卵        2個
  牛乳      110cc
  サラダ油    55g
  グリエールチーズ(おろして)  70g

  ひよこ豆(ゆでたもの)    50g
  枝豆(ゆでたもの)       30g
  オリーブの実(ブラック、グリーン) 各4個種を除いて刻む
  たまねぎ            1/2個(スライスしておく)
  ベーコン             3cm角(薄切りに切る)
1.たまねぎとベーコンは炒めてキッチンペーパーに取り出し油気を切る。
  ボールに卵、牛乳、サラダ油、チーズ、小麦粉の順に入れてゆき、他の材料をくわえ混ざったら
  型に流して焼きます(170度  40分)

レモン塩味ケーキには牛乳の量を半量にして、ヨーグルトを使ってます。
具材は、葉物以外なら殆どのものが使えます。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0032481_17264062.gif
ソフトバンククリエイテイブ株式会社
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです
    Amazon  
  楽天ブックス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by studiopinot | 2009-07-22 17:24 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/11577394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おろしそば 鰻と玄米ご飯のサラダ >>