七夕の宴

姉妹でも、家で逢って楽しむよりレストランでお食事などの機会が多くなり、一年に一度くらいは
家で何時間もお料理を楽しみながらおしゃべりをしたいものです。

f0032481_21241275.gif

床の間代わりのキャビネットの上には、願い事がかないますようにと思いを込めて設えます。

これは母の夏帯です。
作家さんに画いて頂いたという薄墨色のぶどうの絵柄。

字を書いていただいたという帯は、私の手入れが悪く虫食いになってました。
和服は一生物といいますが、それにはお手入れが大切、
私が着物を全く着ないので、気が廻らないのでしょうね。


七夕の食卓はこんな感じに・・・



センターには古伊万里の大鉢に頂きもののロゼのシャンパンを冷やしておきます。
利休草をあしらって。
f0032481_22282045.gif

星がちりばめられた夜空を見立てて、ステンレスの板を折敷代わりにしてます。
ナプキンの色も七夕の5色 赤、青、黄、黒、白色にちなんで赤、青、黄、黒にしました。
f0032481_22285349.gif

スタートはトマトスープジェリー仕立て、きゅうりと蛸の醤油漬け
f0032481_22291835.gif

とりもも肉のソテー梅タレ、前日から作っておくとお味がしみておいしくなる
夏野菜の揚げびたし(なす、ピーマン、ズッキーニ、人参)
f0032481_22293473.gif

f0032481_22562689.gif

前もって用意しておけるのがお弁当のよいところ。
短冊を結んで七夕の雰囲気を出します。
f0032481_2258739.gif

お弁当をいただくときは、ステンレスの折敷は外します。
お弁当は写真に残すほどのものではないのですが、雑穀ご飯にとうもろこしと枝豆を混ぜて、
鱧と海老の梅醤油タレ、甘酢角切りしょうが。
残念な事に鱧がおいしくない。
                      全員「これどうしたの」・・・・・・・・・・
f0032481_22582679.gif


このような集いは、お料理を盛りだくさん用意する事より雰囲気作りが大切です。
そして楽しい会話が弾めばそれが一番大切なことだと思うのです。

久し振りにゆっくりと楽しい時間を過ごし、
        これからも毎年続けられる事を星に願いました。
           星は見えなかったのですが願いは届く事でしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0032481_17264062.gif
ソフトバンククリエイテイブ株式会社
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです
    Amazon  
  楽天ブックス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by studiopinot | 2009-07-07 00:23 | 料理 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/11469425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by leperline at 2009-07-08 11:15
おはようございます。

素晴らしい七夕の宴、これぞ『お手本』を見せていただきました。
お弁当箱、せっかく持っているのだからもっと活用しようと、思いました。
短冊の演出も楽しいですね。『ゆっくりと』、の一言で癒されますね~
お話されていたお母様の涼やかな夏帯。
ご姉妹でお母様のお話をたくさんされたのでしょうね~

ステンレスの板、気になります。
Commented by mshin11 at 2009-07-08 17:20
pinotさん・・・
pinot先生というべきでしょうか?
このたびはご本の出版おめでとうございますヽ(^o^)丿

遅ればせながら「おいしいから何度でも」の本が届きました。
いままで、このblogでレシピをみながら作っていましたが
この本が出てからいつもそばにおいて置ける・・・
嬉しいです。
まだ二冊目がでるのを楽しみにしています。
Commented by tsukiko-table at 2009-07-08 17:21
こんにちは。
なぜか私のところでもこちらの七夕の宴の素晴らしさで盛り上がってしまいました。
ため息~だって、七夕といえば、お素麺にオクラしか思いつきませんもの。(笑)

トマトの透明なジュレ、私も何年か前に作りました。
今の季節涼やかでいいですね。また私もやってみます。
Commented by petitlapine at 2009-07-09 10:25
こんにちは。
素晴らしい七夕のテーブルに
ウットリです♪
キャビネットの上の室礼も上品だし
お料理もさすがです。

アマゾンで予約していた本も届き
素敵なお料理の本で、とても楽しく拝見しました♪
コメントが閉じられていたので、ご報告が遅くなってしまいましたが
私のブログで本の紹介させていただきました。
事後報告ですみません。
これからも、ご活躍お祈りしています♪
プチラパン
Commented by hi-vison_1103 at 2009-07-09 12:23
こんにちは!文中、勝手リンクしてます。ハウスっ!というとこがあったらお教え下さい。ワン!byくろべ〜
Commented at 2009-07-09 22:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by celeb-kitchen at 2009-07-10 17:30
すばらし~~い☆見惚れてしまいました・・・。お上品な室礼とセッティングにお料理・・・帯をお軸に・・いいですね~さっそくやってみます^^私も着物は娘の入学式と卒業式しか着てなくて・・せっかく母が持たせてくれたのに、胸が痛みます・・。うちにも本が届きました^^素敵が満載でしばらくうっとり❤徐々に実践させて頂きます。
Commented at 2009-07-11 23:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by studiopinot at 2009-07-13 23:33
leperlineさん
同じお弁当箱をお持ちでしたよね
どんどん使いましょう。
帯はこれは無事だったのですが、字を書いてるほうは虫食いになってしまったのです。どうしたらよいのやらです。
Commented by studiopinot at 2009-07-13 23:34
mshin11さん
お買い上げくださったのですね。
ありがとうございます。

お役に立てれば嬉しいのですが。
Commented by studiopinot at 2009-07-13 23:55
tsukiko-tableさん
七夕はやはりお素麺ですものね。
あえてしなかったのです。
トマトのジュレに今はまってるのですが、
トマトのお味がまさに出て質が分かってしまいますね。
月子さんのジュレも拝見したいですね
ほんとはお味見したいのよ
Commented by studiopinot at 2009-07-14 20:30
petitlapineさん
ありがとうございます。
お求め下さった本が少しでもお役に立つと嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願い致します
Commented by studiopinot at 2009-07-14 20:32
hi-vison_1103さん
ありがとうございます。
ハウスですね。考えておきます。
これからもどうぞよろしくおねがいいたしますね
Commented by studiopinot at 2009-07-14 20:34
07-09 22:59 鍵さん
おめでとう!!!
とっても嬉しいです。
新米ママさんこれから忙しくなりますよ
がんばれ!!
Commented by studiopinot at 2009-07-14 20:36
celeb-kitchenさん
やはりお着物はお召しにならないのね。
私の頃は親がお着物を沢山もたせるのが当たり前の頃でしたので
和ダンスに仕付け糸もついたまま眠ってます。
Commented by studiopinot at 2009-07-14 20:37
-07-11 23:08鍵さん
お友達とお求め下さったのですね
とっても嬉しいです。
ベッドで読むだけでなくキッチンでも読んでね
Commented at 2009-07-17 22:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ゆるマクサンド 七夕 >>