旬の野菜 きゃべつ ユルマク

このところ重いお食事が続きました。

そんな時は、優しいお味で、食材も旬のものを使います。
いさきとキャベツ
f0032481_2226288.gif


アイナメが美味しい時期ですので使いたかったのですが、なんと1000円以上するのに驚いて、
家計に優しいいさきにすることになったのです。

いさきは6月7月がおいしいと言われてますが、、5月なのでマーいいことに。
いさきを三枚に卸し、少ない油で焼きます。

そしてお野菜はなんと言っても新キャベツ。
古代ギリシャ時代から食べられていた最古の野菜の一つとか。
胃腸の回復に効果がある事は良く知られています。

新キャベツのみずみずしさは、生食が一番と思うのですが、
今回はさっと茹でて、頂いた新人参、たけのこ、ねぎを使ってます。

お野菜を薄味で煮て、いさきを加えさっと火を通したものです

ご飯は生姜入り玄米ご飯。
f0032481_223113.gif

汁物 キャベツの芯、たけのこの端こを細かく刻んで澄まし汁です。
f0032481_2232351.gif

とっても地味なお献立ですが、ほっといたします。
by studiopinot | 2009-05-17 22:19 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/11088565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 気になるサンドイッチ お酢の力 揚げ野菜の甘酢漬け ... >>