鶏団子入り若竹煮 ・・・ たけのこ続き oishii

たけのこご飯には先端の柔らかい部分を使い、残った根元の部分は若竹煮にしました。
固めなので卸し大根に漬ける時間も3時間と長めです。

若竹煮は、春先の出会いもの 
と言われ、新たけのこと新わかめを煮たものです。

鶏団子入り若竹煮    レシピは下記
f0032481_21514248.gif


今年はこれに鶏挽肉団子を一緒に煮たのですが、煮汁にコクが出ておいしいですよ。
ですからかつおだしは使わず昆布だしです。
f0032481_2152728.gif

奥に見える蓋つき碗は九谷の朱が綺麗に出ていたので求めたものです。
絵付けもそれ程丁寧なものではなく、昭和初期ごろではないかと思います。

時にはこのような華やかな器にご飯を盛ると、気持ちまで軽やかになります。

レシピ
若竹煮
たけのこ   300g
若布
スナップえんどう
木の芽

鶏挽肉    150g
長ねぎのみじん切り  1/4本
卵       1/2個
水       大さじ1
薄口しょうゆ 小さじ1

煮汁
昆布だし   600cc
薄口しょうゆ 50cc
砂糖      小さじ1
酒       大さじ2
1.あく抜きしたたけのこを煮汁で15分煮る。鶏挽き団子の材料を全部合わせよくこね煮汁にスプーンですく  いながら入れてゆく。若布をいれさっと煮る。
2.器に盛りスナップえんどうと木の芽を添える。


写真は、たけのこご飯に使わなかった部分で煮たものですが、先端部分も入れて柔らかく煮たものは最高に美味しいと思います。
by studiopinot | 2009-04-14 17:34 | 料理 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/10802285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro14496x at 2009-04-15 23:39
若竹煮・・・美しく煮てありますね。 それに変形鉢もカッコいいです。
奥の蓋つきのうつわもいいですね~~。↓の灰汁抜き方法 ためさせていただきます。
Commented by lymphe-beauty at 2009-04-16 00:18
美味しそうです^^
それにしても、九谷の赤!とても存在感があって、素敵ですね。
スナップえんどうも、片鞘を取ってあげると、お豆さんの形がでて、目にも楽しいです、今度試してみます。
試すといえば、タケノコの灰汁抜き。
大根おろしにひたせばいいのですね。ところでお時間はどれくらい置くのでしょう?
もうそろそろ、タケノコも終わりが近づいてきたようですので、名残の筍ごはんの時に、試してみようと思います。
Commented by ミミット at 2009-04-16 06:50 x
おはようございます!

筍、我が家も大根おろしで下ごしらえしましたよ~おかげさまでとっても美味しく出来ました、ありがとうございます!!
文中リンクいただきました。
九谷の赤は大好きです。
なかなか蓋ものは使う機会がないのですが、ちょっと気どった食卓になりますね~ステキ!です♪

今年は億劫がらずにたけのこ楽しめます~^^
Commented by acco at 2009-04-16 12:27 x
こんにちは♪
タケノコが柔らかそうで、器も素敵で、見た目にも楽しめる、とても美味しそうな若竹煮ですね!
レシピを参考にさせていただきますm(__)m
それから、大根おろしでタケノコの下ごしらえが出来るなんて!
今度ぜひ試してみたいと思います。
Commented by Madame M・M at 2009-04-16 13:27 x
お仕事されながら 移ろう季節を身の回りにしかと置かれるピノ先生
忙しさに雑然とする日々に落ちる私の指針です
今日は ピノ料亭のお料理を試みます 
Commented by dianas at 2009-04-16 22:57
こんにちは!手の込んだ筍を上品な器で盛りつけられ、
旬の味わいを見事に表現されてうっとりしています。
奥の赤い九谷焼きの器は長い時間の中で熟成され、
凛とした空気を産みだしていますね。
こんな素敵な器でお食事できたら・・・憧れます。

先ほどはコメントをありがとうございました。
同じ頃、オランダに住んでいらしたのですね。
私は1983年から1988年までブラッセルに住んでいました。
お隣の国のオランダにはよく出掛けたのを懐かしく思い出します。
キューケンホフやマドローダムのミニチュアの世界はお気に入りの場所でした(^^)
小学校6年生の時にはアムステルダム日本人学校を訪れ、
そして、アムステルダムからは私たちの学校にアムスのお友達がやってきてお互いに交流しましたよ。
もしかしてpinot先生のお嬢様とも行き来があったのかもしれませんね。
同じ頃に近くにいらしたとは・・・とても親しみを感じます!
Commented by my_studio at 2009-04-17 09:38
おはようございます リズム*です♪
赤くて小さくて可愛いのにシックなお花
ダウカスボルドーだと思います。
キャロットフラワーに似ていますが、レースフラワーの仲間です。
私もこのお花、大好きです~♪

↑`85年に私はデンマークの学校にいました。
ず~っとお姉さんすぎて(二十歳超えてました^^;)
小・中学校のお嬢さんたちとは、交流はなかったですが
あのころの学食とか、列車で船で移動するのとか
懐かしいです~♪
デンマークの学食はいつもミートボール「フリカデラ」でした..
Commented by みえこ at 2009-04-18 08:51 x
おはようございます^^
おいしそう・・・やってみます。。
主人から、たけのこたけのこ・・・と騒がれる時期なので、
目先のかわったものが、うれしいです。
うちの近くですと、静岡、芝川、内房のたけのこが、あくもすくなくおいしいと評判です。
Commented by studiopinot at 2009-04-22 00:59
hiro14496xさん
定番の若竹煮ですが、シーズンになるといただきたくなります。
あく抜き方是非なさってみてくださいね
Commented by studiopinot at 2009-04-22 01:01
lymphe-beautyさん
お返事が遅くなりました。
小さなサイズで1時間、一回り大きくなると3時間。
大きいものほどあくも強いので時間が長くなりますが
漬けておけば良いので大変楽です。
Commented by studiopinot at 2009-04-22 01:03
ミミットさん
なさってみましたか。
簡単でいいでしょ。
このくたには、可愛いので手元においてます。
と入ってもあまり使ってないのですが、もっと使わないといけませんね。
Commented by studiopinot at 2009-04-30 21:22
acco さん
大根でたけのこのあく抜きが出来るのは大助かりですよ。
若竹煮、どうぞお試しくださいね
Commented by studiopinot at 2009-04-30 21:24
Madame M・Mさん
M・Mさんのお忙しい中でもきちんと生活なさる姿は
真似したいところです。
Commented by studiopinot at 2009-04-30 21:26
dianasさん
きっとどこかでお会いしてた感じがします。
ベルギーはよく行ってました。
オランダに比べるとお料理が美味しいですものね
Commented by studiopinot at 2009-04-30 21:29
my_studioさん
お花の名前ありがとうございました。
メモしておきます。
やはり同じ頃、ヨーロッパにいらしてたのですね。
dianasさんとも同じ頃で、不思議なご縁を感じます。
Commented by studiopinot at 2009-04-30 21:30
みえこさん
ご無沙汰しておりました。
ご主人様がたけのこがお好きなのですね。
静岡のたけのこは有名ですものね。
こちらのお店でも静岡産が並びますよ
<< 名知らずの花 たけのこご飯 >>