たけのこご飯 oishii

たけのこがおいしいですね。

今年は既に4回もたけのこご飯を炊きました。
しかもお教室のメニューにもたけのこご飯です。

気軽にたけのこご飯が作れるのは、1時間半も時間をかけて茹でずにすむ事を知ったからです。

分けとく山の野崎さんから、「卸し大根であく抜きをするといいですよ」と伺ったのは3年前の事。
でも半信半疑で(大変失礼なことでしたが)、昨年山椒の実も卸し大根であく抜きをすると良いとまた教えて頂きやってみましたら、これが大成功。
f0032481_20563642.gif

で今年はたけのこのあく抜きを茹でずに、卸し大根で教えていただいたとおりにやってみたところ、茹でるのとちがってたけのこの旨みがしっかり残っています。

これだー!

でたけのこご飯を何回も炊く事になったのです。
f0032481_205706.gif

今回のたけのこは、根元の方は既にかたそうでしたので、煮物用に切り、先端の方をご飯用に切り
卸し大根と水、塩を混ぜた中に漬け込みます。先端部分は1時間、煮物用は3時間漬け込みます。
大根を洗い流し、調理するのです。
油揚は1cm角に切り、油抜きを必ずしてたけのこと油揚を一緒に炊き込みます。

たけのこにお味をつけたいときは、薄味で煮て煮汁でご飯をたき、炊き上がったご飯にたけのこを混ぜます
f0032481_20571713.gif

鶏肉と炊き込む時もありますが、油揚だけの方がたけのこの旨みが際立つような気がします。
         竹の皮を折敷代わりにして、気分を楽しみます。
おかずが間に合わなかったのでご飯だけです。

大きく育ったたけのこをいただくことがありますが、卸し大根を途中でかえて1晩漬けたほうがよいそうです。
山椒の木の葉が一気に芽吹きました。
この陽気のせいでしょうか朝起きてみたら柔らかい葉がびっしりと広がってます。  
         見ているだけでもうれしくなります。



今日レクシーをトリミングに連れてゆきました。
トリマーさんに、耳の毛の長さはこのくらいで、軽くシャギーにして、口周りのおひげはこのようにとか、尻尾の毛のボリュームはこのくらい、目の上はすっきりさせてとか、色々と注文をつけて仕上げて頂きました。
実はこれには大いに した心 ありで。
             私だけの計画なのですから。

f0032481_21473688.gif

今は明かせません。
              もう暫くお待ち下さい。
by studiopinot | 2009-04-13 20:55 | 料理 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/10793745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Le Perline ビ.. at 2009-04-13 23:45
タイトル : 筍茹でました
生活クラブから筍が届きました。新鮮なうちに茹でようと思ったら米糠がありません。確か米のとぎ汁でもOKだったような。。。とネットで検索すると大丈夫のようです。 筍の穂先を切り、皮に切れ目を入れ、米のとぎ汁、鷹のつめとともに弱火でコトコト柔らかくなるまで1時間ほど煮ました。 まずは筍ご飯。 ここ数ヶ月、娘と私は夕飯のときのお米を抜いています。なんでも娘の友達がお米を抜いただけで何キロも痩せたのだそう。でも、筍ご飯は別~♪ モリモリ2膳目おかわり~!と言いたいところでしたがさすがにそれはぐっと我...... more
<< 鶏団子入り若竹煮 ・・・ たけ... Happy Easter 復活祭 >>