お花見 鯛茶づけ

お花見の帰りに魚屋さんへ寄って鯛を買い、花見寿司にするつもりが、一寸手を抜いて鯛茶づけになりました
といっても鯛茶づけを頂いたことが無いので、
    ごまがたっぷりなタレと言う事しか分からず、
丁度他のお料理の為に作ったタレがあるので使ってみることにしたのが大成功でした。
ご飯は、麦を一緒に炊き込み麦ご飯にしました。
鯛茶づけ   レシピは下記
f0032481_21171955.gif

かけるのはお茶がいいのか、かけ汁がいいのかこれも迷いながらかけ汁を作りました。
f0032481_2129092.gif

夫が「上に青いのが乗っていてわさびがついていた」と言うので、
               柔らかな葉が出始めた山椒の葉を散らし海苔を添えてみました。
後から調べてみると三つ葉を散らすようですね。
夏はきっと大葉でしょうね。
熱々のかけ汁をかけていただくとさっぱりとしておいしい。
                     これは お茶でも美味しいのでは。

春キャベツの押し漬け
f0032481_21183568.gif

春キャベツのやわらかい葉に塩をふってからさっと茹で、
          平らな器に敷き詰め3時間ほど押したのです
間には、山椒の葉がはさんであります。
本当は菜の花も添えたかったのですがなかったのでトマトにしたのですが、
          菜の花の方が良かったですね。

レシピ
麦入りごはん
鯛   
山椒の葉(何でも良いのでは。今ですと菜の花でも)
わさび

つけたれ
炒りごま      大さじ3
薄口しょうゆ    おおさじ2
濃い口しょう油   大さじ2
昆布だし      大さじ2
みりん        大さじ1
味噌         小さじⅠ(好みでどうぞ)

かけ汁
昆布だし       3cup
薄口しょうゆ     大さじ1
酒           大さじ2
1.漬けタレ、かけ汁を作っておく。
  ごまは必ず軽く炒ってから軽くすってすりごまにする。
2.鯛を5mm厚さに切りつけタレに漬け込む。   30分
3.麦ご飯の上に鯛を乗せ、わさび、山椒の葉、のりを添えて、熱々のかけ汁をかける。
by studiopinot | 2009-04-05 21:26 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/10719635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カフェオレ ぶらり お花見 >>