大豆で酒の肴 ユルマク

玄米をいただくようになってから、豆料理がかなり多くなってます。

どうやらお肉で摂取していた蛋白質を豆で取るように自然となったような気がします。
大豆を茹でて柔らかくして酒の肴2種です。
f0032481_22583054.gif

        揚げ大豆                     青大豆の浸し豆

揚げ大豆      レシピーは下記
f0032481_2312289.gif

茹でて柔らかい大豆をビニールの袋に入れて小麦粉を一緒にしゃかしゃかとまぶします
これを油で揚げて調味料に浸すだけ
大根おろしと一緒にいただくのが一番気に入ってます。
このままご飯にのせても。
f0032481_2310277.gif

このお味は癖になりそうですよ。   お奨め!
作るときは沢山つくって、瓶などに保存します。


青大豆の浸し豆
f0032481_23122616.gif

これを作られる方大勢いらっしゃると思います。
f0032481_23125473.gif

其のままいただくのはもちろんのこと、炒飯や炒め物、チョット潰して吸い物の具に。

揚げ大豆の器と、浸し豆の器の釉薬が全く同じですのに作家が違います・・・・・・

       こんな大げさなこと言ってはいけないですね。

揚げ大豆を盛ってる小鉢は娘が高校生の時、陶芸をやり始めその時の作品です。
小皿は、実はPinot作です。

アムステルダムから車で1時間ほどの所まで娘を送っていっていたのですが、
待っている間に、先生が「退屈でしょうから作ってみたら」と奨めてくださり
                              粘土細工のように作ったものです。
釉薬は娘のを真根っこして。

なかなかいい色がでて、形はともかく気に入っております。
f0032481_23131218.gif


桜の開花が早いようですね。
                  今月のお教室も春爛漫です。

揚げ大豆レシピ
ゆでた大豆     1cup
醤油         大さじ1.5
砂糖         大さじ1
ラー油        少々

調味料を混ぜておき、揚げたてを入れてゆきます
ラー油の量に注意ですよ。
by studiopinot | 2009-03-12 23:29 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/10544652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春の楽しみ ビジネスランチ >>