帰国してまず第一に.....

昨年12月半ばから1ヶ月、南カリフォルニアの娘の家へ行ってまいりました。

クリスマスとお正月をあちらで過ごしたことは、特にクリスマスについては
日本でお祭りのように扱われているのとは異なり、家庭を中心にした
温かなごく普通の家庭のクリスマスを体験してまいりました。


Sunset
f0032481_1516068.jpg

娘の家から、坂道を登ると海が広がります。美しい夕焼けが見られるところであり、
わんこのMilo(マイロ)の散歩道でもあります。

あちらでの生活の様子は、またupいたします。

日本に帰国して、すぐに作ったお食事。

豚肉と大根のこっくり煮
f0032481_15261510.jpg

1ヶ月家を開けるということは、食料はほぼ綺麗にしてゆきますので
冷蔵庫は空っぽ、スーパーに買い物にゆきこれぞ日本のおかずと言えるものを作りました。

そしてもう一品
干し柿とチーズでテイータイム
カリフォルニアでは柿は売っているのですが干し柿はなく、
帰国してすぐ干し柿もお買い物。   好きなものに目がゆきます。

f0032481_15355033.jpg

クリームチーズにメープルシロップを少量混ぜ、干し柿に挟みピスタチオを刻んで
周りにつけてあげました。

f0032481_15383850.jpg

12月に美味しい烏龍茶をいただいてましたので、
                      これを丁寧に入れてゆっくりと楽しみました。

干し柿とクリームチーズの組み合わせは、チーズに黒コショウとパプリカを混ぜ
          柿に挟んでいただきますとおつまみになりますよ。   珍味の世界です。



   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
# by studiopinot | 2017-01-19 15:48 | 料理 | Trackback | Comments(0)

お赤飯を炊きました

東北のお土産にいただいた天向豆。
ささげの種類で色が黄色、白色、褐色とあるようです。

f0032481_116269.jpg


水に3時間ほど浸してから茹でますが、普通のささげと黒豆を混ぜたような色が出ます。

打ち水をしながら、今回は35分蒸し器で蒸しました。
炊飯器で美味しく炊ける便利な時代ですが、蒸し器から立ち上がる
湯気を見ながらの作業はなぜか、大好きです。

f0032481_1114030.jpg

赤いささげよりは色は少し濃く出てます。

昼食は
f0032481_1115535.jpg

お赤飯、あさりのお吸い物、 いただいた岐阜の柿

あさりのお吸い物
f0032481_11181086.jpg


シンプルで、優しさがある昨日の昼食でした。

   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
# by studiopinot | 2016-12-10 11:20 | 料理 | Trackback | Comments(0)

お野菜たっぷり   

先日、いつも買っている甘酒とガーリックだけを買うつもりだったファーマーズマーケット。

ぐるりと一回りしているうちにお野菜で荷物がいっぱい。
でも頑張って電車で帰宅しました。

サラダにしたレタスやベビーリーフのフレッシュな美味しさに感激。
このところ、お野菜の高騰とフレッシュな美味しさに出会えずにいましたから。
f0032481_11195756.jpg


人参の葉は  ふりかけにしましたが、人参の葉は見た目優しくて繊細なイメージですが
なかなか手強いのです。   
f0032481_11223313.jpg

茎だけさっと湯がき、全て微塵に切り炒めます。水気が少ないので様子を見ながら
水を足してゆきます。

醤油、みりん、酒、で調味しおじゃこを加えます。最後に柚子風味の七味を加えさっくりと混ぜます。
翌日になるとお味がしっとりと落ち着いてきます。

蒸し野菜
新鮮で美味しいお野菜は、蒸すのが一番。
f0032481_11272374.jpg

人参、赤カブ、ブロッコリー、サツマイモ、里芋、かぶ、キャベツ。
土鍋で蒸してそのまま食卓へ。

f0032481_11304391.jpg


添えたたれは、ゴマだれとエスニック風ソース。新鮮なパクチーとともにいただきました。
f0032481_11375054.jpg


ごぼうと牛肉の炒め煮
f0032481_1137153.jpg

ごぼうを長めの細切にし、牛肉を加え調味しただけの簡単な調理ですが
ごぼうが柔らかかったので、細く長めに切り牛肉を巻き込むようにしていただくととても美味しいです。

おいしいお野菜が沢山あると、色々なアイデイアが出てくるのが嬉しいです。
とは言ってもここ数日のお野菜ざんまいもそろそろ終わります。

美味しいお野菜を求めてまた買い物に出かけてきます。

   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
# by studiopinot | 2016-12-01 11:48 | 料理 | Trackback | Comments(0)

お教室では 小さなクリスマス 2016。11

今日は、早朝から雪です。
11月の初雪は54年ぶりだそうです。
ここ数年の天候の動きには、とても気になるところがあります。

そしてStudio Pinotの11月のお教室も終わりました。
少し早いのですが、頑張らなくても楽しめる小さなクリスマスがテーマです。

f0032481_15294417.jpg


前菜
f0032481_15313472.jpg

柿と生ハムとフランボアーズビネガー、タコのピンチョス唐辛子ビネガーと白味噌ソース、
イワシのロックホールチーズソース。

蕪のスープ
f0032481_15372938.jpg

蕪がおいしい季節になりました。シーズンの食材には旨味がたっぷりと含まれてますので、
手をかけすぎずにシンプルにと、皆様にお伝えしております。
ほんの少しのヨーグルトで引き締めてます。

鶏と海老のローストココナツソース
f0032481_1542176.jpg


クリスマスビーンズとキヌアのサラダ

f0032481_1544209.jpg


パンプキンプデイングとフルーツケーキ
f0032481_1546781.jpg

パンプキンプデイングは11月の恒例メニューですが、少し配合やスパイスを変えたりしております。
生姜糖とくるみのメープルシロップがけ。

ドリンクはシロップとワインを合わせた中に、イチゴとリンゴを半日漬け置いて
炭酸で割ったもので、程よい甘さが好評でした。

f0032481_16165597.jpg


クリスマスやお正月を前にして、話題も豊富だった今月のお教室も無事終わり

12月、1月はお休みをいただき、新しい調理法や調味料のこと等気になっていることなど見直し、
しっかりとチャージして、2月からスタートです。

皆様、今年も楽しくご一緒していただいたことに感謝いたします。
    素敵なクリスマスと、新年をお迎えくださいね。      Pinot

Bologはお休みいたしませんので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
# by studiopinot | 2016-11-24 16:17 | お教室では | Trackback | Comments(0)

くるみ入りバナナブレッド  レシピ

ナッツ類は好きで、口寂しいとぽりぽりとよくいただいてますが、
私の中では、このところくるみなのです。

少し前まではカシューナッツだったのですが。

f0032481_22533787.jpg

くるみには、体に良いとされてる オメガ3 が多く含まれていて、
美肌効果  血液サラサラ アンチエイジングにも効果が期待されるようです。

くるみ入りバナナブレッド      レシピは最後に記します。
f0032481_23314983.jpg

[#IMAGE|f0032481_22572368.jpg|201611/06/81/|mid|550|367#
くるみをたくさん入れたバナナブレッドを焼きました。
砂糖は三温糖を使い量も控えめです。

さーTea timeです
f0032481_2312312.jpg

今日は温かなのどかな日、お気に入りの紅茶 アールグレイを入れてのんびりと楽しみます。

これから寒くなる前の、のどかな日差しです。

このアールグレイは10月のお教室のデザートにも使いましたが、
香りが高く、ふくよかなお味が口に広がります。


Art of Tea
f0032481_23203570.jpg

オーガニック栽培によって作られたアメリカの高品質の茶葉で、
驚くことに二煎、三煎も大変美味しくいただけます。
netでチェックしてみてください。

イチジクとアールグレイババロア
10月のお教室のものです。
f0032481_23244426.jpg

イチジクとアールグレーのハーモニーがぴったりで、好評でした。

コーヒをあまりいただかない我が家では、紅茶に対してはちょっとうるさいつもりです。

寒くなってくると、ホカホカのミルクテイーが朝からのお楽しみです。


くるみ入りバナナブレッド     レシピ
強力粉        150g
BP 小サジ1
砂糖            60g(三温糖を使用)
卵               一個半
菜種油        70ml  (サラダ油、オリーブオイルでも)
バナナ         1本半(できるだけ完熟したものを潰しておきます)
くるみ          50g(刻んでおきます)
シナモン     小さじ2
1。強力粉とBPを合わせてふるっておきます。
   卵は溶いておきます
2。ボールにふるった粉とシナモン、砂糖を入れ合わせておきます。
3。別のボールにバナナと卵をよく混ぜ、菜種油を加えよく混ぜます。
4。2。と3。を粉っぽさが無くなる程度に混ぜ、型に流し入れます。
5。180度のオーブンで40分焼きます。
6。焼きあがったブレッドを網に乗せ、敷き紙を外し冷まします。
    冷めたらラップで包み、ジップロックに入れ一日寝かせます。

 お試しくださいませ                                                Pinot


   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
# by studiopinot | 2016-11-06 23:29 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

お教室では  秋の収穫でお弁当 2016.10.

10月のお教室を早くUPしなければと思いながら、やらなければならないことが
どんどん積み上げられて、11月に入ってやっと写真を整理するような状況でした。

手順の悪さはいつまでたっても改良せず、ますます要領の悪さが目立ってきているようです。
これって、? のせいなのでしょうか。

さてさて、10月のお教室の頃は汗ばむような日が続いておりました。
そして先月に続いて、お弁当です。
f0032481_14521390.jpg


設定は、古くからの友人をお招きして、秋の収穫を楽しんでいただくということです。
献立をお弁当にして用意しておきますと、立ったり座ったりの時間が少なくなるという訳です。

献立
 ごま麩と春菊、しめじ椀
 揚げ栗
 ししとう寄せ  ごまだれ

お弁当
    秋野菜の吹寄せ
  牛肉の葱巻き
筑前煮
   蛸のピンチョス 
   柿のみぞれ和え
   栗ご飯

無花果のゼリーとアールグレイのムース
アップルパウンドケーキ

お弁当には、筑前煮や揚げ物などはいつもより小さく切ったり、詰めるときも
細かな配慮が必要になってきます。
和食のお味に偏らないように工夫も必要になってきます。

f0032481_1519566.jpg


f0032481_15132355.jpg


f0032481_15141419.jpg


f0032481_15154983.jpg


f0032481_15172548.jpg


f0032481_15182384.jpg

 
花材は、秋ですので紅葉や枝など色々ありますが、あえて使わずピンクッション
をメインに選びました。

カラスウリは、お庭の剪定をやっていただいた時、「裏の木にこんなのがありましたが
使いますか」と持ってきてくださったもの。
気の利く職人さんでした。

11月に入った途端、寒くなってきました。
紅葉を楽しみに行ってみましょうか。

皆様お疲れ様でした                Pinot



  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
# by studiopinot | 2016-11-02 15:32 | お教室では | Trackback | Comments(2)

りんごのパウンドケーキ

近くまで用事があるので、我が家に立ち寄ってくださるという友人からの知らせがありました。

四日前に焼いたりんごのパウンドケーキがちょうどいい具合になっているはず。

夏に、オーヴンを新しくして涼しくなってきたのでケーキを焼いて
新しいオーブンの調子を掴まなくてはと思いながら、ここへきて
やっと動き出しました。

アップルパウンドケーキ
f0032481_203336.jpg


りんごをシロップで煮詰め、刻んだものと、キャラメルソースを加えた
パウンドケーキです。
上には、残ったりんご、メープルシロップがけしたくるみ、ピスタチオをデコレーションしました。

f0032481_2012319.jpg


友人のために用意した器は、リーモージュのアンテイークのテイーセットです。
お紅茶の水色がきれいに写ります。

f0032481_20151260.jpg

長いお付き合いの友人ですが、彼女との会話は過去の思い出話だけでなく、
これからの楽しみを語れるのがとても嬉しいのです。

f0032481_20162144.jpg


以前のオーブンは、長い間酷使していたこともあるのでしょうが、熱周りにムラがありました。
が、さすが新品熱周りがとても良いようです。

パウンドケーキ(pound cake)は小麦粉、バター、砂糖、卵を
1ポンドずつ使って作ることからパウンドケーキと呼ばれているのですが、
今は、砂糖の量が少なめになり中に入れるフルーツなど材料によっても
量が変わってきてます。

パウンドケーキを作るといつも思い出すのが、娘が幼稚園に行きだしてから、
この日訪ねてくださった友人の家に先生をお招きし、ケーキの数々を教えていただいたのです。
最初に教えていただいたのがパウンドケーキでした。

今のケーキ作りは材料も上質になり、お道具も幅広くあります。
そしてテクニックもかなり違います。

その時のノートを開くことはありませんが、大事にしまってあります。

  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
# by studiopinot | 2016-10-15 20:43 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

栗   苦手ではありますが

苦手な食べ物はどなたでもあることと思います。
食材そのものがまったくダメとおっしゃる方と、調理方法によってこれはダメとおっしゃる方がいらっしゃいますが、栗に関しては素材からダメなのです。

とは言っても、秋になると仕事柄扱いますのでレシピを考えたりと。

定番の渋皮煮を今年も作りました。
f0032481_12544962.jpg

渋皮煮は本当に時間と手間がかかるものですが、大勢の方が作ってらっしゃいますね。

渋皮煮に添えたのは、渋皮煮のちょっと崩れたものを刻み生クリームと
ブランデイーです。
f0032481_12585014.jpg


器は、モナコ窯です。

蛸のがごめ昆布和え
苦手なものではなく、大好きな食材のひとつに蛸があります。
がごめ昆布は「体に良くて美味しいですよ」とおっしゃりいただいたものです」

tvなどでよく取り上げてましたね。
すごい粘りと、磯の香りがほどよくて 体に良い というのが伝わってきそうな感じです。
f0032481_13192732.jpg
 
がごめ昆布を水で戻し、黄菊と混ぜて酢を少量。

オリーブオイルと薄口醤油をかけて
蛸の薄切りに絡ませるようにいただきます。

f0032481_1323653.jpg


ミレユンヌのオリーブオイルを使ってます。
バットに置いてるもやーとしたものががごめ昆布です。

和食にもオリーブオイルをもっと使いたいなと思ってますが、
オイルを吟味しないとオイルだけが際立ってしまうことが多いのです。

このオりーブオイルは幅広く使えそうです。


  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
# by studiopinot | 2016-10-10 13:49 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ビーンズサラダとSmall garden

やっと生活しやすい気候になってきました。
しかし、湿度の高い秋の長雨はしばらく続くそうです。
関東は昨日、今日と晴れてますが、蒸し蒸しとした日々です。

キッチンでは、10月のお教室のためのお献立確認です。
10月も9月と同じくお弁当がテーマですが、もちろんお献立は変わり、少し洋を混ぜて行く予定です。

ビーンズサラダ
f0032481_1551137.jpg


f0032481_16345417.jpg

キドニービーンズ、ひよこ豆、緑豆、キヌア、紫たまねぎ他
ドレッシングは、先日、横浜で開催されていた大好きな版画家 エッシャー展を楽しみ、
そのあと立ち寄ったフランス展で求めたミレユンヌのフランボワーズビネガーで、
他の調味料を加えます。


f0032481_1672591.jpg

フランボアーズビネガーは、他のメーカーのを使ったことがありますが、
ミレユンヌのはまろやかで、他の調味料と合わせ和、洋 何にでも使えそうです 。

Small garden
朝、南側の窓を開けたとたん、甘〜い記憶にある香りがお部屋に入ってきました。
南側には、今香りのあるお花はありません。
どこからかしらと、キッチンの窓を開けましたら金木犀のお花が満開でした。
f0032481_16185975.jpg


夏の終わりに植えた数珠珊瑚
小さなお花をつけ、次々と3mmほどの赤い実がつきます。
生命力が強いのでしょうか、すでに実が落ちて、緑色の新芽が下から出ています。
f0032481_16224071.jpg


Small gardenを少しずつ手直し中ですが、なかなか進みません。
ゆっくりとやることにいたします。


  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
# by studiopinot | 2016-09-27 16:26 | 料理 | Trackback | Comments(2)

お教室では  初秋のお弁当 2016.9.

暑かった夏から、台風と共に急に秋らしくなりました。

お教室では、初秋のお弁当を作りました。
お弁当と言っても、外ではなく室内でもおもてなしや、ご家族でのお食事にももっと取り入れても
良いのではないでしょうか。

涼しくなって揚げ物の作業も気にならなくなり、皆様の動きも軽やかです。

季節感を大切にする事を常に考えてテーブルをコーデイネートをしてゆきますが、
秋は気温と共に自然が美しく変化してゆきます。
確かに以前に比べると、ゆっくりとした美しい移り変わりは薄くなってはおりますが
ご近所のお散歩だけでも、 小さな 秋が進んでいる事を感じられます。
f0032481_11392697.jpg


食卓を飾るための花材ですが、八ヶ岳の秋をイメージして準備。
と言っても八ヶ岳の秋はもっと足ばやでしょう。

f0032481_1117453.jpg


お弁当
f0032481_11185414.jpg


飯  十穀米 
ローストビーフ    さつまいものオレンジ煮   帆立貝の飛龍頭   枝豆菊花土佐酢和え
干し野菜と海老の揚げ物   蓮根と玉ねぎのスパイス味

f0032481_13311291.jpg


椀  冬瓜と椎茸椀
f0032481_11273543.jpg


甘   梨と青ゆずのゼリー寄せ   ぶどう
 
f0032481_11283250.jpg


f0032481_11405360.jpg

写真がボケてますが、キャビネットの上に飾った花材です。

来月、10月もお弁当です。 深まった秋をどのように表現しましょうか。
  
          
みなさまお疲れ様でした。
お持ち帰りになったお弁当箱がご家庭でもお役に立ちますように。    Pinot


  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  


     
# by studiopinot | 2016-09-21 11:47 | お教室では | Trackback | Comments(0)